賃貸を解説していきます

賃貸アパートに求める条件とは?

賃貸アパートに求める条件とは?

賃貸アパートに求める条件として昔と今では求める条件が変わってきました。
昔の賃貸アパートではロフト付きが人気がありました。
しかしながら、最近ではロフトはあまり人気ではなくなってきています。
例えば、女性に人気なのがバストイレ別という条件です。
女性の場合、この条件に当てはまらない場合はすぐに候補から外されてしまいます。
また、セキュリティーの面から、2階以上、エントランスオートロック、室内洗濯機置場という条件も人気となっています。
その他にも、ネットが使用料無料にて使えるという条件も人気です。
しかしながら、今も昔も変わらない条件があります。
それは家賃です。
賃貸アパートの場合、古いものが多く、バストイレが一緒、屋外洗濯機置場という物件も多数あります。
したがって、家賃が安いのはもちろんのこと、初期費用を抑えるため、フリーレント付き、礼金、敷金無料といったような物件まであります。
やはり、そこまで条件を付けないと決まらない時代になってきたのではないでしょうか。

賃貸アパートの人気条件に迫る

賃貸アパートを借りるときは、少しでも条件が良くて住みやすい物件を選びたいと思う方が多いでしょう。
賃貸アパートには人気が高い物件とそうでない物件がありますが、どのような条件を満たした物件が人気を集めているのか秘密に迫ると、さまざまな条件が見えてきます。
人気の理由に迫るといくつかの条件が見えてきますが、費用面と同時に重視されているのが住みやすさです。
礼金を取らない物件やフリーレント物件、相場に比べて家賃が抑えられた物件などは、借りる側の負担が軽減できるため人気を維持する理由となっています。
住みやすさを比較するときは、日当たりの良さや設備の内容を確認するといいでしょう。
日当たりが悪い賃貸アパートは家賃が安くてもカビが発生しやすいなどのデメリットがあり、長く住めない可能性があるので注意が必要です。
賃貸アパートの場合はマンションのように充実した設備が設置されているわけではありませんが、家具が付いていたり洗濯機置場が室内にあるなど工夫された物件は少なくありません。

おすすめWEBサイト 51選

2018/12/19 更新

「賃貸 求める」
に関連するツイート
Twitter

賃貸でも都内は二人で10万前後、幾つも条件を求めるなら12万円前後になるから、引越し資金は70万円近く必要になるわよね。。

共有者の1人が共有物を第三者に賃貸して得る収益につき,その持分割合を超える部分の不当利得返還を求める他の共有者の請求のうち,事実審の口頭弁論終結の日の翌日以降の分は,その性質上,将来の給付の訴えを提起することのできる請求としての適格を有しない (最判/H24/12/21)。

となると、価値が所有から共有へ変わっても、やっぱり家は必要なんだろうなと思う🤔 所有せず賃貸か、マンションか、持ち家か。コロナによって人々が住まいに求めるものも変わったように思う。 私は不動産に携わっているのでここら辺の関心も大きい。

返信先:@haruboo0 建物全体の修繕はもちろん、それと連携する専有内の設備や部材も30年前と比べて著しく進化しています。標準化に背を向けた独善的な運用では、資産価値だけでなく利用価値においても、充分なベネフィットは得られない時代だと思います。 個性を求めるなら賃貸の高級マンションを選ぶ方向になるのかな。

Twitterよーま 3時間ごとに手洗い、毎朝の検温@yoma_kenichi

返信 リツイート2 昨日 9:51

共有者の1人が共有物を第三者に賃貸して得る収益につき,その持分割合を超える部分の不当利得返還を求める他の共有者の請求のうち,事実審の口頭弁論終結の日の翌日以降の分は,その性質上,将来の給付の訴えを提起することのできる請求としての適格を有しない (最判/H24/12/21)。

賃貸の部屋の中で死ななきゃ、賃貸が賠償求めることってないよね

Twitter社畜の極み(愚痴垢)@sssksk_

返信 リツイート 9/22(火) 20:11

【マンション・一戸建て・中古】 家と一口に言ってみても いろいろある。 ・新築マンション ・中古マンション ・新築建売住宅 ・注文住宅 ・中古住宅 ・賃貸マンション どれも家には違いないが 求める人生によって家の形も変わる。 どれも正解であり単に選択ですね。

Twitter初めてのマイホームでも失敗しない情報集🏠家づくり成功マインド@狭小地に30坪の家を建てて暮らす藤原@waku_iezukuri

返信 リツイート 9/22(火) 13:29

「持家か賃貸、どっちが得か?」 よく議論されてますよね。 得かどうかになると、それは投資的な判断軸になります。 自分が住まいに求めるものが「消費」なのか「浪費」なのか「投資」なのかをしっかり理解する必要があると思います。 ちなみに僕は消費80浪費20(DIY)です。

Twitterきづく@DIYする一級建築士@kiduku24

返信 リツイート 9/22(火) 12:23

課題は増える移住ニーズに対して提供可能な物件が少ないこと。空き家は少なくないけど、家主が提供に踏み切れないケースが多い。また、家主は売却を望むけれど、移住希望者は賃貸求めることが多く、価格面で折り合いがつきにくい。

Twitter伊藤将人| 移住・コミュニティ研究, KAYAKURA代表@ito_masato

返信 リツイート 9/22(火) 9:07

共有者の1人が共有物を第三者に賃貸して得る収益につき,その持分割合を超える部分の不当利得返還を求める他の共有者の請求のうち,事実審の口頭弁論終結の日の翌日以降の分は,その性質上,将来の給付の訴えを提起することのできる請求としての適格を有しない (最判/H24/12/21)。